PAGE TOP

【うち漢方】むくみと冷えのぼせ体質|光和堂薬局

|むくみと冷えのぼせ体質

相談内容(抜粋)

むくみやすい体質なので、体質改善を希望します。また、特に夜になる頭のほうがぼーっとしてきて、暑い感じがしてくるのに、下半身は冷たい状態になります。俗にいう冷えのぼせのようです。

便秘気味で中々自分で出すということができず、薬に頼ることが多くなっています。漢方で体質改善したいです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

体質判定の結果、湿痰が一番で、次に陽虚が高くなっています。湿痰の改善に補気健中湯を選びます。今回さらに加味逍遥散をご用意します。

処方された漢方薬

  • 補気健中湯は、むくみや腹水などに利用します。下がっている内臓を引き上げて、内臓の働きを高めて小便を出させやすくします。

  • 加味逍遥散は、婦人科のお薬で、冷えのばせ体質で、下剤は入っていませんが、便秘や下痢など排便コントロールの悪い人に向いています。ホルモンと自律神経の働きを調整します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例