PAGE TOP

【うち漢方】ひどい腰痛で仕事ができないとき|光和堂薬局

|ひどい腰痛で仕事ができないとき

相談内容(抜粋)

腰痛がひどく、接骨医院に10日以上通っていますが、痛くて仕事ができないので、何か漢方薬はないかとおもいました。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

体質判定の結果にある湿痰を重視して麻杏薏甘湯を選びます。また、痰や鼻水、肩こりや頭痛を考慮して半夏厚朴湯をご用意します。痛みで緊張している身体を弛める作用もあります。

処方された漢方薬

  • 麻杏薏甘湯は、新陳代謝を上げ、足腰の気血のめぐりを良くして、むくみや膝や腰の痛みやだるさを解消します。

  • 半夏厚朴湯は、鼻炎などアレルギーにもよいですが、のどから胸の緊張感を鎮めます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。