PAGE TOP

【うち漢方】胸やけ・胃潰瘍や逆流性食道炎の悩み|光和堂薬局

|胸やけ・胃潰瘍や逆流性食道炎の悩み

相談内容(抜粋)

一年前に胃潰瘍を起こしました。市場仕事で夜から朝までトラックに乗ってます。なかなか昼間は寝られません、そのせいか毎日お酒を飲みます。体を動かしたあとと食事後すぐに胸やけがします。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

体質判定の結果、気滞湿気虚が高く出ています。ストレスなどで気が滞ると、胃や食道に停滞し熱と炎症を起こし、粘膜を傷つけます。これが胃潰瘍や逆流性食道炎です。

ストレスなどによる胸やけ粘膜の炎症を鎮める半夏瀉心湯と、胃酸を抑え粘膜の修復作用のある安中散が有効です。

処方された漢方薬

  • 半夏瀉心湯は、ストレスなどによる胸やけ粘膜の炎症を鎮める作用があります。

  • 安中散は、胃酸を抑え粘膜の修復作用に用います。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。