PAGE TOP

【うち漢方】急性狭心症の手術を受けた後|光和堂薬局

|急性狭心症の手術を受けた後

相談内容(抜粋)

急性の狭心症にて心筋梗塞になるとのことで手術を足から受け2ヶ月以上になり、朝食後バイアスピリン100mg、ランソプラゾールOD錠15mg各1回1錠夕食後クレストール錠2.5mg1回2錠を飲むように言われています。

また、血圧が最近高くなります。血栓が冠動脈の奥の細い枝先に溜まっているようです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

心筋梗塞でカテール術による冠動脈を拡げたのですね。まだ2ヶ月ということで、まだ心身ともに不安定なご様子ですね。体質判定の結果にも、陽虚や血虚、陰虚と高く出ており、元気や体内の血や体液などが不足している状態を示しています。

漢方薬は、黄連解毒湯と柴胡加竜骨牡蛎湯を調合してご用意します。いずれの処方も血圧を下げ、精神的に安定させる作用があります。病院の薬と併用しても大丈夫です。

処方された漢方薬

  • 黄連解毒湯は、肝臓や胃腸の働きを高め解毒を促進します。

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、気と血のめぐりを良くします。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例