PAGE TOP

【うち漢方】ストレスによるイライラ・不眠症|光和堂薬局

|ストレスによるイライラ・不眠症

  • 相談者の体質

    血虚 

相談内容(抜粋)

イライラと人に対して怒りが強いです。加えて不眠症ですが体力が変にあります。特に生理前の不安定とイライラが強くなります。イライラや不眠は大学生の時からストレスがかかるとそのような症状が起こるようになりました。

今も仕事上のストレスで朝4時以降に寝ることがあります。便秘は普段は大丈夫ですが仕事のストレスや生理前になると3日に一度になります。

今は抑肝散を飲んでいます。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

イライラ感や不眠にお悩みとのことですね。ホルモンと自律神経の働きが乱れているようですね。

体質判定の結果も、血虚が一番に出ており、頭部への良い血の供給が不足しているようです。

加味逍遥散も血を補う作用がありますが、女神散を選びましょう。めまいやのぼせを改善する作用もあり、脳にもやもやとして気と血を取り除き頭をすっきりとする作用があります。

さらに柴胡加竜骨牡蛎湯を合わせましょう。女神散も柴胡加竜骨牡蛎湯も少量ですが大黄が入っていますので、便通を良くする作用があります。

排便をスムーズにするためには、頭に上った気と血を下げるには必要です。抑肝散も良いと思いますので、今回の漢方薬と併用してください。

処方された漢方薬

  • 女神散は、めまいやのぼせを改善する作用もあり、脳のもやもや感と気と血を取り除き、頭をすっきりとする作用があります。

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、少量ですが大黄が入っていますので、便通を良くする作用があります。排便をスムーズにするためには、頭に上った気と血を下げます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例