PAGE TOP

【うち漢方】首・肩のコリ腰痛と目の疲れ|光和堂薬局

|首・肩のコリ腰痛と目の疲れ

相談内容(抜粋)

左ひざ裏側に静脈瘤があります。現在は、首のコリ、肩のコリ、腰の痛みに目の疲れに困っています。

病歴として、脳梗塞(10年ほど前。後遺症無し)があります。尿酸値が高く心房細動甲状腺機能亢進症(3年前程に完治)にもなりました。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

肩こりにお悩みとのことですね。脳梗塞の既往や高尿酸値、心房細動もあるとのことですね。

体質判定の結果を拝見すると、陰虚が一番高く、血虚、湿痰、気滞、陽虚などと多岐にわたっています。ご病気も多いこのような判定結果になったと思われます。そこで、まず体内の解毒代謝を高めて、血液をきれいにして、血行を良くしましょう。

今回は、防風通聖散と柴胡加竜骨牡蛎湯を調合してご用意します。排便や排尿を出しやすくする作用もあります。

処方された漢方薬

  • 防風通聖散は、体内の炎症を鎮める作用と、新陳代謝を活性化する作用があります。体内の毒素を排出します。

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、気と血のめぐりを良くします。イライラや不安感などを鎮め、熟睡感を高めます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例