PAGE TOP

【うち漢方】喘息で呼吸がひゅーひゅーする|光和堂薬局

|喘息で呼吸がひゅーひゅーする

相談内容(抜粋)

症状はそれほどでもないのですが、時々寝ているときや朝お風呂に遣っているときに呼吸がひゅーひゅーなります。仕事は普通にしていますが、年のせいかと思っていますが少し体がだるいような感じです。

今は医者に掛かっていません。薬は以前もらったシムビコートタブへイラー60吸入が5本ほどありますので朝1回吸入しています。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

喘息にお悩みとのことですね。便秘気味な状態は、腹圧かかり肺や呼吸器に圧がかかり喘息や息苦しさのある方にはよくありません。

目が充血することや耳の症状のことからも、気を下げてのぼせ傾向を改善する必要があります。気を下へ下ろすようにすると、肺に空気が入りやすくなり呼吸が楽になります。

そこで、麦門冬湯と通導散を調合してご用意します。

処方された漢方薬

  • 麦門冬湯は、気管を潤し呼吸を楽にします。

  • 通導散は、骨盤内の停滞を解消して、排便や排尿を通じ導き出します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。