PAGE TOP

【うち漢方】両腕・胸・腹・顔の尋常性乾癬|光和堂薬局

|両腕・胸・腹・顔の尋常性乾癬

  • 相談者の体質

    中庸 

相談内容(抜粋)

尋常性乾癬を発症して14年程になります。ステロイド剤等を処方して貰っていましたが、うまくコントロールできないためこの1年間は何も治療はしていません。

最近、両腕、胸、腹や顔の一部などで症状がひどい状況です。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

乾癬にお悩みとのことですね。乾癬は、漢方的には体内に老廃物が停滞沈着して発症すると捉えています。体質判定の結果を拝見すると、排便や排尿は滞りなく出ているのですね。

今回は、越婢加朮湯と治頭瘡一方を調合してご用意します。

処方された漢方薬

  • 越婢加朮湯は、体内の水分代謝を高めて、皮膚や関節など炎症を鎮めてかゆみなどを緩和します。

  • 治頭瘡一方は、血中の毒素を解毒して、大便を増やします。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例