PAGE TOP

【うち漢方】おりものが多いのがストレス|光和堂薬局

|おりものが多いのがストレス

  • 相談者の体質

    血瘀 

相談内容(抜粋)

若い時から、おりものが多いのが、ずっとストレスです。婦人科にもかかったことがありますが、検査しても異常はないので、何もしてくれません。ずっと困っているのですが、どうにもできずに我慢してきました。漢方でどうにかなりませんか?

生理周期とおりものの量的変化は、多少はありますが、毎日何回もおりものシートを取り替えるような感じは変わりません。水っぽいか、やや粘りが出るかの違いくらいです。水っぽいと、量が多く感じますが、結局のところ量は変わりない気がします。

便秘もずっとあり、今は麻子仁丸とマグラックスを併用して、ほぼ、毎日出ています。アレルギーは一切ないです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

おりものにお悩みとのことですね。体質判定の結果とご様子から、骨盤内に古い血など、老廃物が停滞しているようです。それを浄化するために、陰部からおりものとして、不要な液体が排出されているようです。

そこで、竜胆瀉肝湯と通導散を調合してご用意します。

処方された漢方薬

  • 竜胆瀉肝湯は、陰部の炎症を取り、小便をすっきりさせて、おりものを減らします。

  • 通導散は、骨盤内に停滞する大便や古血を通じ導き出す作用があります。大便の出がよくなると思います。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例