PAGE TOP

【うち漢方】太ももが冷たく食後腹痛と下痢|光和堂薬局

|太ももが冷たく食後腹痛と下痢

相談内容(抜粋)

昔から手足の冷えがひどく、仕事は事務職だったのですが長年一番寒い席に座っており、更に冷えた為か肩凝り、頭痛、目の疲れ、風邪を引きやすくなり寝ても常にひどく疲れやすい状態が続いています。

先月職場を退職し、今は自宅にいることが多いのですが太ももが常に冷たいことが気になります。また最近ではお腹が空いて食事をするとすぐに腹痛に襲われて下痢になってしまう状態も続いているのでまずは体を温めて体質改善したいです。

漢方薬を処方した先生

  • 堀口和彦(光和堂薬局院長 薬剤師)

処方時の先生の解説

冷えにお悩みですね。体質判定の結果を拝見すると、気虚と湿痰、陽虚、血虚が高く出ています。体内に余分な水が停滞していると、冷えの原因となります。

まず水分代謝を活性化して、停滞した余分な水を排出することで真武湯がお勧めです。さらに柴胡桂枝乾姜湯を調合します。

処方された漢方薬

  • 真武湯は、新陳代謝を高め、身体を温め、下痢やおりものを改善します。

  • 柴胡桂枝乾姜は、上半身を温め、鼻水や頭痛、肩こりなどを改善します。また、のぼせを鎮め頭痛も緩和する作用があります。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例