PAGE TOP

【うち漢方】リバウンドする肥満体質を解決したい|光和堂薬局

|リバウンドする肥満体質を解決したい

相談内容(抜粋)

どんなダイエットをしても、痩せますがすぐにリバウンドします。一年間でだいたい10㎏位は太ったり痩せたりします。病気にかかったことはございません。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

体重コントロールとだるさ、むくみ、肩こりなどにお悩みというご相談です。女性ホルモンと食欲が深い関係があります。またストレスのはけ口として、過食や拒食傾向が現れることがあります。「ストレス食い」や「自棄食い」などです。

体質判定の結果を拝見すると、気滞が一番高く、湿熱、湿痰、血瘀がそれに次いでいます。これら総合すると、ストレスや緊張など精神的な面と、生理など女性ホルモン的な面の両面が、体重コントロールの悪さに関与しているようです。排便は毎日あるけど、すっきりしないことと、食べた量に対して十分に出ていない感じがします。

お悩みと体質判定の結果を考慮すると、柴胡加竜骨牡蛎湯と通導散を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、気滞を改善する漢方で、心身の緊張感を緩和して、肩こりやイライラ感を改善します。自律神経の働きを調整する作用もあります。

  • 通導散は、女性ホルモンの働きを調整し、骨盤内の停滞物を通じ導き出す作用があり、大腸の他、子宮内を浄化する作用もあります。さらに、膀胱にも働き小便もスッキリさせます。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。