PAGE TOP

【うち漢方】ふわふわするめまいと頭重感のお悩み|光和堂薬局

|ふわふわするめまいと頭重感のお悩み

相談内容(抜粋)

約1か月前より、ふわふわするようなめまい頭重感があり、しばらくすると耳の閉塞感も加わりました。鍼灸に3回ほど通い、現在めまいはなくなったものの後頭部の軽い頭重感は続いています(日によってはあまり気にならないことも)。

症状の日内変動は感じませんが、朝はよくても気づくと出てきたり、動いているとそれほど気にならなかったり、入浴中は軽くなったりします。

耳の閉塞感もまだ少しありますが、耳鼻科にかかったところ鼓膜や音の聞こえに問題はないそうです。この症状が出る前の数か月、スマホのゲームやネットをやり過ぎていたという自覚があり、また仕事で半年ほど前から夜勤が入るようになったという変化もありました。

血圧が若干高め、いつも手足が氷のように冷たい、髪が抜ける量や白髪が増えてきた、年に2回ほど片頭痛になる、といったことが気になっています。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

頭重にお悩みというご相談です。体質判定の結果を拝見すると、血虚陽虚が高く出ています。頭部への新鮮な酸素と栄養分を供給する血が不足していることと、ホルモンと自律神経の影響が関与しているようです。頭重に関して、生理との関連は無さそうです。

これらのことから、お悩みと体質判定の結果を考慮すると、当帰四逆加呉茱萸生姜湯と釣藤散が有効です。

処方された漢方薬

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、頭や手足末端に、酸素と栄養分の豊富な良い血を送り込み、手足の冷えや頭の重い感じを改善します。いわゆる血虚を改善します。

  • 釣藤散は、やや痩せ気味で頭部への血行が十分でなく、血圧が高くなったり、頭が重い方によいです。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例

現在のところ、同じ漢方薬が処方された相談例がありません。



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。