PAGE TOP

【うち漢方】口の中や唇の乾燥、イライラ、不安感|光和堂薬局

|口の中や唇の乾燥、イライラ、不安感

相談内容(抜粋)

口の中が乾燥している感じがいつもしていて、当然ながら唇もよく乾燥していて、リップクリームをいつも塗っています。

職場でのストレスなどもあり、いつもイライラしている自分が嫌になることもあります。不安のぼせもあり、目は充血して慢性的な疲労もあります。

よく食べるのですが、やせています。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

口内や唇の乾燥、イライラ不安感、のぼせ、目の充血、慢性疲労などにお悩みというご相談です。また、食欲は旺盛だけど太れないようです。

体質判定の結果とご様子から、桂枝加竜骨牡蛎湯と加味帰脾湯を調合した漢方薬が有効です。

処方された漢方薬

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、イライラ不安感やのぼせ、口内唇の乾燥、目の疲れ充血、のぼせ、不眠などを改善します。

  • 加味帰脾湯は、胃腸の消化吸収力を高めて、体重増加や体力増強して、慢性疲労や不眠、不安感、気力低下、手足のだるさなどを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。