PAGE TOP

【うち漢方】一昨日からの風邪による激しい咳や痰|光和堂薬局

|一昨日からの風邪による激しい咳や痰

相談内容(抜粋)

一昨日の夜から激しい咳で続き熱は、37度を推移しています。昨日午前中に休日診療所を受診し医師より「インフルエンザ陰性だが、確実に否定できない」と説明を受け、フスコデとムコダインが処方されました。現在は身体中がだるくボーとして目のかゆみ、鼻づまりが激しくなっています。

咳のしすぎのせいかお腹が張って痛みがある状況です。諸事情で早く治さないとと焦っている気持ちがあります。既往歴としては肥満症、慢性咳嗽(単純CT、血液検査異常なしで原因不明)逆流性食道炎があります、

痰が詰まってる感じもあります。

漢方薬を処方した先生

処方に至った先生の解説

風邪からの咳や痰にお悩みのご相談です。目の痒みや鼻づまり、咳の連続で腹筋が痛くなっているようです。

体質判定の結果とご様子から、清肺湯と麻杏甘石湯の調合が有効です。

処方された漢方薬

  • 清肺湯は、気管やのど鼻の粘膜の炎症を鎮めて、咳や痰を改善します。

  • 麻杏甘石湯は、気管や肺の炎症を鎮めて、呼吸を楽にして、夜間の咳や痰、鼻づまり、だるさなどを改善します。

☑の価格を表示する→

同じ漢方薬が処方された相談例



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。