PAGE TOP

【うち漢方】半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)|光和堂薬局

|半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)

半夏白朮天麻湯の効能・効果(添付文書)

「胃腸虚弱で下肢が冷え、めまい、頭痛がある人」に有効とされています。

半夏白朮天麻湯が処方された体質(のべ数)

  • 気虚(19回)
  • 気滞(18回)
  • 血虚(16回)
  • 湿痰(15回)
  • 血瘀(13回)
  • 陽虚(9回)
  • 湿熱(9回)
  • 陰虚(7回)

半夏白朮天麻湯が処方された相談例

半夏白朮天麻湯を五感で表現

  • 淡黄褐色
  • 特異なにおい
  • 苦い

半夏白朮天麻湯の使用上の注意

1 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
2 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  皮膚:発疹・発赤、かゆみ
3 1か月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

その他の情報

本剤は、漢方の古典といわれる中国の医書「脾胃論」に収載されている薬方で、低下した胃腸機能を高め、めまいや頭痛を改善するのに用いられます。めまいは、平衡の働きがくるった時に感じる異常な感覚で、漢方ではめまいがおこる原因の一つに胃腸機能が低下した時におこりやすい水毒(水分代謝異常)によると考えています。

胃腸が弱く下肢が冷える人の頭痛、頭重、立ちくらみ、めまい、蓄膿症(副鼻腔炎)に効果があります。