PAGE TOP

【うち漢方】麻子仁丸料(ましにんがんりょう)|光和堂薬局

|麻子仁丸料(ましにんがんりょう)

麻子仁丸料の効能・効果(添付文書)

次の症状に有効とされています。
  • 便秘

麻子仁丸料が処方された体質(のべ数)

  • 陰虚(4回)
  • 気滞(3回)
  • 血虚(2回)
  • 気虚(2回)
  • 陽虚(1回)
  • 湿痰(1回)
  • 湿熱(1回)

麻子仁丸料が処方された相談例

麻子仁丸料を五感で表現

  • 黄褐色
  • 特異なにおい
  • 苦くて渋い

麻子仁丸料の使用上の注意

1 本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください。
  他の瀉下薬(下剤)
2 授乳中の人は本剤を服用しないか、本剤を服用する場合は授乳を避けてください。
3 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)胃腸が弱く下痢しやすい人
4 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  消化器:はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
5 服用後、次の症状があらわれることがあるので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  下痢
6 5~6日間服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

その他の情報

本剤は、漢方の古典といわれる中国の医書「傷寒論(ショウカンロン)」に収載されている薬方で、主薬の麻子仁をはじめ杏仁(キョウニン)・大黄(ダイオウ)など6つの配合生薬からなる漢方処方です。大便が乾燥して固く快通しない便秘に対し、便を軟化・潤滑にすることにより便秘を改善します。

大腸の運動を整えて、自然に近い穏やかなお通じをもたらす効果があります。