PAGE TOP

【うち漢方】能活精(のうかっせい)|光和堂薬局

|能活精(のうかっせい)

能活精の効能・効果(添付文書)

次の場合の滋養強壮に有効とされています。

能活精が処方された体質(のべ数)

現在のところ、処方された体質がありません。

能活精が処方された相談例

能活精を五感で表現

  • 無色透明のカプセル剤
  • 無臭
  • 無味

能活精の使用上の注意

1 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  妊婦又は妊娠していると思われる人
2 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この説明書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  皮膚:発疹・発赤、かゆみ
3 長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

その他の情報

私たちは疲労やストレスがたまると、ボーッとしてやる気が出なくなったりすることがあります。本剤は古来、強壮薬として用いられてきた紅参をはじめ、動物性生薬の羚羊角や植物性生薬の遠志、サフラン、沈香を成分とした滋養強壮剤で、疲れてシャキッとしないようなときの滋養強壮に効きめを現します。

医薬品の添付文書

代表的な医薬品メーカーの「医薬品の添付文書」をご覧いただけます。情報は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構が提供しています。
能活精



※ 当ページは、堀口和彦[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。