PAGE TOP

【うち漢方】酸棗仁湯(さんそうにんとう)|光和堂薬局

|酸棗仁湯(さんそうにんとう)

酸棗仁湯の効能・効果(添付文書)

「心身がつかれ弱って眠れない人」に有効とされています。

酸棗仁湯が処方された体質(のべ数)

  • 陰虚(2回)
  • 血虚(2回)
  • 気滞(2回)
  • 陽虚(1回)
  • 血瘀(1回)
  • 湿痰(1回)

酸棗仁湯が処方された相談例

酸棗仁湯を五感で表現

  • 淡灰褐色
  • 特異なにおい
  • わずかに甘くて苦い

酸棗仁湯の使用上の注意

1 次の人は服用しないでください。
  生後3か月未満の乳児
2 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)胃腸の弱い人
(4)下痢又は下痢傾向のある人
3 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  消化器:吐き気、食欲不振、胃部不快感
4 服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。
  下痢
5 1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

その他の情報

本剤は、虚弱体質の人、老人で夜間目が冴えて眠れない人や精神的な疲労により眠れない人によく効きます。