PAGE TOP

【うち漢方】不安の漢方薬|光和堂薬局

|不安の漢方薬

症状:不安変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、首から肩、背中の筋緊張を緩めます。高血圧ぎみの不安感や不眠を改善する作用もあります。また解毒代謝を高める作用もあり、多少お腹の張りや便通を促進する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(150)

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、血液やリンパ液の流れを促進して、冷えに強く風邪を引き難い体質にします。自律神経の働きを調整して、肩こりや不安感、意欲低下、食欲不振などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(56)

  • 抑肝散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、イライラ感や怒りっぽさ、高血圧などを改善します。不安緊張感の緩和と自律神経の働きを調整するために、腹式呼吸もお勧めです。

    この症状で処方した相談例(52)

  • 加味帰脾湯は、胃腸の働きを活性化して、体力と気力を高めて、不安感や不眠などを改善します。脳や目など頭部への血流を促進して、脳の働きを応援して、目への酸素と栄養分供給も増やします。

    この症状で処方した相談例(47)

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、肩こりや不安感、目の疲れなどを改善します。過敏になった聴神経を鎮める作用もあります。

    この症状で処方した相談例(37)

  • 加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、心身の緊張感を緩和して、不安感やイライラ感を鎮め、血圧の上昇や排便コントロールの悪さ(緊張での下痢腹痛や旅行での便秘)を改善します。血行を促進して冷えを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(18)

  • 芎帰調血飲は、産後のホルモンバランスを整えて、乳腺やリンパ節、関節などの炎症を鎮めます。さらに自律神経の働きを調整して、不安感やイライラ感、立ちくらみ、下痢などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(17)

  • 半夏厚朴湯は、のどから胸の緊張感を緩和して、悪心嘔吐や不安緊張感、過呼吸を改善します。紫蘇が配合されており、蕁麻疹を軽減する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(11)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、精神不安を緩和して、過食やイライラ感を改善します。冷えのぼせを解消して、鼻づまりや鼻炎、皮膚炎などアレルギー体質を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(10)

  • 真武湯は、新陳代謝を高めて、内耳などにある余分な水分(リンパ液)などを排出し、内耳性のめまいを改善します。身体を温める作用や不安感を解消する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(7)

  • 辛夷清肺湯は、口内から鼻のど気管の粘膜を潤して、外部からの風邪菌などの侵入を防ぎ、風邪を予防します。気管支炎や副鼻腔炎などを改善する作用もあります。また、心を潤して不眠や不安感などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 温経湯は、血を補い子宮卵巣の働きを高めて、生理周期や月経血を調整します。不安感や睡眠の浅さを改善する作用もあります。さらに、水分代謝を調整する作用もあり、おりものや頭痛などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 清心蓮子飲は、膀胱や尿道を潤し、モヤモヤ炎症を鎮め、小便をスッキリさせます。精神的な不安感を鎮める作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを高めて、気力体力をつけて、だるさや不安感などを改善します。いずれの処方も下剤は入っていませんが、自律神経の働きを調整して、便通を促進する作用があります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 香蘇散は、自律神経の働きを整えます。また、のど風邪やリンパの炎症にも使いますが、肩こりや頚椎の緊張を和らげる作用があります。紫蘇と香附子が、精神的な緊張や不安感を緩和する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 黄連解毒湯は、自律神経の働きを調整して、頭部の炎症を鎮めて、イライラや不安感などを緩和します。体内に蓄積して老廃物を解毒する作用もあり、皮膚をきれいにします。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 安中散は、胃酸の分泌を調整して、胃粘膜を保護して、修復します。自律神経の働きを調整して、不安緊張感を緩和して、胃の蠕動運動をスムーズにします。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 九味檳榔湯は、新陳代謝を高めて、体内の余分な水分や脂肪分を排出して、だるさやむくみ、関節の腫れや痛み、不安感、不眠などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 環元清血飲は、血行を促進して、血管の炎症や梗塞を去り、肩こりや動悸、不安感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 葛根黄連黄芩湯は、心身の緊張感を緩和して、肩こりや不安緊張感を解して、睡眠の質を高めて疲労回復を促進んして、だるさを改善します。上半身の炎症を鎮めて、鼻づまり感を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 苓桂朮甘湯は、めまいや不安感、動悸にも良いです。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 茯苓飲は、自律神経の働きを調整して、胃腸の活動と精神的な活動を楽にして、胃の膨満感や不安感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、血を補い、頭部などへ酸素と栄養分を十分に供給して、頭痛や目の疲れ、不安感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 桃核承気湯は、骨盤内に停滞する古血(瘀血)や宿便を排出して、便秘や生理不順、イライラや不安感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 十全大補湯は、血を補い、貧血からくる動悸やめまい不安感などを和らげます。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 四逆散は、背中やお腹の緊張感を緩和して、胃痛や胃炎、お腹の膨満感、おなら、抑うつ、イライラ感、不安感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 酸棗仁湯は、心に余裕を作り、精神的な安定感をもたらし、不安やイライラ感、くよくよと考え悩むことなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 芎帰調血飲第一加減は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、血を補い、リンパ液の流れを促進して、乳腺の炎症を鎮めて、母乳を出し易くします。イライラ感や不安感、冷えなどを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 甘麦大棗湯は、不安感と心身の緊張感、どうしようもない心身の焦燥感を緩和します。甘草と小麦、大棗の3種類の生薬だけで構成されています。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→