PAGE TOP

【うち漢方】肺の不調の漢方薬|光和堂薬局

|肺の不調の漢方薬

症状:肺の不調変更>
体質:体質は未判定です。→→ 判定>
  • 辛夷清湯は、口内から鼻のど気管の粘膜を潤して、外部からの風邪菌などの侵入を防ぎ、風邪を予防します。気管支炎や副鼻腔炎などを改善する作用もあります。また、心を潤して不眠や不安感などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(64)

  • 湯は、のどから気管の粘膜を修復して、痰の排出を抑えて、咳と痰を減らします。アレルギー体質を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(20)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを高め、内臓への血流を増やして、や肝臓、腎臓などの働きを助けて、だるさや疲れ易さを改善して、気力体力を高め風邪を引き難くします。睡眠の質を高める作用もあります。

    この症状で処方した相談例(13)

  • 香蘇散は、のどからのリンパ液の流れを良くして、のどから胸付近の緊張を取ります。

    この症状で処方した相談例(8)

  • 麦門冬湯は、気管とを潤して炎症を鎮めて、咳や痰、気管支炎などを改善します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、や心臓が働き易い身体にして、動悸や息苦しさ、不安緊張感、めまい、ふらつきなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 麻杏甘石湯は、気管やの炎症を鎮めて、連続する激しい咳を改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 真武湯は、新陳代謝を活性化して、心機能を高めて、動悸や息切れ、だるさ、下痢などを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 炙甘草湯は、など呼吸器の粘膜を潤し、呼吸しやすくして、動悸や息切れを緩和します。心臓の働きを助ける作用もあります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 苓甘姜味辛夏仁湯は、気管や、鼻のどに停滞した余分な水分を代謝して、痰を減らし呼吸を楽にします。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 木防已湯は、と心臓の働きを高めて、呼吸困難や動悸、息苦しさなどを改善します。むくみを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 続命湯は、や心臓などの新陳代謝を高めて、これらの症状を緩和します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 神秘湯は、気管や、胸部の緊張感を緩和して、気管を拡げて呼吸し易くします。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、自律神経の働きを調整して、心臓や、胃腸などの働きを高めて、凝りや痛みからくる不安感や気力低下などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→

関連する動画

なぜ体質改善に漢方が適しているのか?8つの体質ごとに改善策を堀口和彦先生に分かりやすく解説してもらいました。

肺の不調の相談例
肺の不調のツボ



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。