PAGE TOP

【うち漢方】貧血の漢方薬|光和堂薬局

|貧血の漢方薬

症状:貧血変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 温経湯は、胃腸の働きを高め、血を増やし、貧血を改善し、手足のだるさやほてり、不安感や不眠を改善します。おりものにもよいです。

    この症状で処方した相談例(6)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを活性化して、体力を高め、免疫機能を調整して、咳やだるさ、貧血、疲れ目などを改善します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 十全大補湯は、胃腸の働きを高め消化吸収を促進して、食欲不振やだるさ、気力低下などを改善します。いずれの処方も低血圧や貧血を改善する作用があります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 柴胡桂枝乾姜湯は、自律神経の働きを調整して、冷えや体力低下、貧血、ふらつきめまい、頭痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 芎帰膠艾湯は、不正出血など子宮や肛門周辺(骨盤内)からの出血を抑えて、貧血を改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 加味帰脾湯は、胃腸の消化吸収力を高めて、気力と体力を付けて、立ちくらみや貧血、不安感、不眠などを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 半夏白朮天麻湯は、貧血や頭重感、低血圧、めまい、ふらつきなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、のぼせや上半身の発汗、生理不順、不眠、貧血などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 当帰芍薬散は、水分代謝を促進して、冷えやむくみ、貧血などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、肩こりや目の疲れ、貧血、生理痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→