PAGE TOP

【うち漢方】耳鳴りの漢方薬|光和堂薬局

|耳鳴りの漢方薬

症状:耳鳴り変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 滋腎通耳湯は、耳内への血液とリンパ液の流れを促進して、鼓膜や耳小骨、蝸牛、聴神経の働きや修復を応援して、耳鳴りや難聴、めまいなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(17)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、神経の高ぶりを抑えて、耳鳴りやふらつきめまい、イライラ感、不安感を改善します。自律神経の働きを調整して、多少便通を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(13)

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、神経の高ぶりを抑えて、睡眠の質を高め、聴神経の過敏さを緩和して耳鳴りを改善します。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 荊芥連翹湯は、アレルギー体質に有効で、鼻炎や扁桃炎にもよく使います。耳や鼻のどなど潤し、炎症を鎮める作用があります。鼓膜から内耳のリンパ液の流通を調整して、炎症を鎮め、耳鳴りを緩和します。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 辛夷清肺湯は、鼻やのど、耳下などのリンパの炎症を鎮めて、耳管の開閉をスムーズにして、内耳の湿度や圧力を調整して、耳鳴りを緩和します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 香蘇散は、のどから首、肩の緊張を緩和して、頚部から耳下のリンパ液の流れを促進して、鼓膜や耳小骨、蝸牛などの炎症や腫れを鎮めて、難聴や耳鳴りを緩和します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、精神的な安定感やのぼせ、耳鳴りなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 半夏白朮天麻湯は、体内の水分を調整して、耳内のリンパ液の流れを促進して、前庭や三半規管、蝸牛などの働きを改善し、めまいや耳鳴り、吐き気などを緩和します。小便を出し易くする作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 五積散は、湿痰の耳鳴りと全身の重だるさの改善に作用します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→