PAGE TOP

【うち漢方】心臓の不調の漢方薬|光和堂薬局

|心臓の不調の漢方薬

症状:心臓の不調変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、自律神経の働きを調整して、心臓の働きを助け、肩こりや動悸、不安感、不眠などを改善します。更年期の症状の緩和にも作用します。

    この症状で処方した相談例(19)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、気を鎮める作用が強く、心身の緊張感を緩和して、肩こりや首筋のコリを改善します。不眠や動悸にも良く、心臓の働きを助けて、左肩から肩甲骨の間の緊張を和らげる作用があります。

    この症状で処方した相談例(12)

  • 炙甘草湯は、心筋への血流を促進して、心筋へ酸素と栄養分を十分に送り込み、心臓の働きを助けて、動悸や息切れなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(10)

  • 真武湯は、心臓の働きを応援して、新陳代謝を高めて、小便を出し易くして、むくみを改善します。身体のだるさや冷えを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 木防已湯は、肺と心臓の働きを高めて、呼吸困難や動悸、息苦しさなどを改善します。むくみを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 続命湯は、心臓や腎臓の働きを高めて、新陳代謝を高めて、高血圧による肩こりや頭重感、だるさ、むくみなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 黄連解毒湯は、体内の蓄積する疲労物質の解毒代謝を促進して、動脈など血管の汚れを取り、炎症を鎮めて、血圧や心臓の働きを調整し、不整脈や動悸、高血圧を改善します。膀胱の粘膜や皮膚などの炎症を鎮める作用もありますので、排尿や皮膚の痒みなども改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 分消湯は、心臓の働きを高めて、血液循環を促進して、小便を増やし、むくみやお腹の膨満感などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 補気健中湯は、元気を付け、心臓や胃腸の働きを高めて、むくみを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 防風通聖散は、新陳代謝を活性化しして、大小便を排出を促進して、体脂肪や血中の脂肪を減らし、心臓への負担を軽くして、血圧を下げて血行を促進します。むくみや肩こり、鼻づまりなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 半夏厚朴湯は、のどから胸の緊張感を緩和して、呼吸や心臓の働きを楽にして、痰や鼻水、動悸などを改善します。気持ちの落ち込みを解消して、気力を高める作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 加味帰脾湯は、胃腸の働きを活性化し、食欲を増進して、気力と体力を高めます。また、就寝前の動悸や心臓の高鳴りに有効です。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→