PAGE TOP

【うち漢方】ストレスの漢方薬|光和堂薬局

|ストレスの漢方薬

症状:ストレス変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 抑肝散は、心身の緊張感を緩和して、ホルモンと自律神経の働きを調整して、ストレスによるイライラ感や過食、不眠などを改善します。

    この症状で処方した相談例(15)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、ストレスやイライラ感を解消して、かゆみを鎮めます。睡眠の質を改善し、皮膚表面を潤し修復させる作用もあります。

    この症状で処方した相談例(10)

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、精神的な余裕を作り、ストレスや緊張時ののどの渇きや発汗、かゆみなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 芎帰調血飲は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、精神的に安定させて、不安感や気力低下、ストレス、過食などを緩和します。産後の体力や気力の低下を回復する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 半夏瀉心湯は、ストレスなどによる胸やけ粘膜の炎症を鎮める作用があります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 苓桂朮甘湯は、ストレスなどで胃腸の働きが低下して、みぞおち付近から動悸がしてくるタイプの方に最適です。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、過食や精神的ストレスを緩和していきます。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 四逆散は、みぞおち周辺の緊張感を緩和して。お腹の張りや鈍痛を改善します。ストレスによるイライラ感や抑うつ感を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 加味帰脾湯は、胃腸の働きを高めて、気力体力を増進します。身体に余裕を付けて、精神的なゆとりを作り、不安感や動悸などストレスに負けない心身へ改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 加味逍遥散は、ストレスなどで血行が悪くなり、肩こり目の疲れ、手足のほてり、生理不順にも良いです。ホルモンと自律神経のバランスを整える作用があります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 黄連解毒湯は、心身の緊張感を緩和して、気血の巡りを良くして、ストレスによるイライラや目の充血、肩こりなどを改善します。体内の疲労物資や尿酸など老廃物を解毒する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→