PAGE TOP

【うち漢方】喘息の漢方薬|光和堂薬局

|喘息の漢方薬

症状:喘息変更>
体質:体質は未判定です。→→ 判定>
  • 麦門冬湯は、のどと気管の粘膜を潤して炎症を鎮めて、咳や気管支炎、咳喘息を改善します。低血圧や立ちくらみを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 神秘湯は、のどから気管の粘膜の炎症を鎮めて、過敏さを緩和して咳喘息や気管支炎を改善します。

    この症状で処方した相談例(3)

  • 続命湯は、体内の新陳代謝を活性化して、神経や関節、筋肉などの炎症を鎮めて、痺れや痛み、知覚の麻痺などを改善します。気管支炎や喘息の体質を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 荊芥連翹湯は、鼻や気管などの粘膜を潤し炎症を鎮めて、花粉症や咳喘息を緩和します。アレルギー体質を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 防風通聖散は、新陳代謝を活性化して、大小便の排出を増やします。鼻づまりや喘息にもよいです。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 半夏厚朴湯は、喉から胸の緊張感を緩和して、呼吸し易くして、喘息や甲状腺の炎症を鎮める作用があります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 清肺湯は、のどから気管の粘膜の炎症を鎮めて、咳や痰を緩和して、咳喘息や気管支炎を改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 辛夷清肺湯は、妊娠中の副鼻腔炎や気管支喘息などに有効です。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 滋陰降火湯は、のどや気管の粘膜を潤して炎症を鎮めて、咳や気管支炎、咳喘息を改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→

関連する動画

咳・喘息に効く基本となる体質別の「漢方薬とツボ」を、堀口和彦先生に東洋医学の見地から分かりやすく解説してもらいました。

喘息の相談例
喘息の生薬
喘息のツボ



※ 当ページは、堀口和彦先生[薬剤師、鍼灸師]が監修(執筆)しています。