PAGE TOP

【うち漢方】頭痛の漢方薬|光和堂薬局

|頭痛の漢方薬

症状:頭痛変更>
体質:気滞,気虚,血瘀,血虚,湿痰,陰虚,湿熱,陽虚 判定>
  • 柴胡桂枝乾姜湯は、心身の緊張感を緩和して、背中や肩のコリを和らげて、胃腸の蠕動運動を促進させて、消化し易い身体にします。頭痛や不安感、睡眠の質を改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(33)

  • 桂枝加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、不眠や眼精疲労、頻尿を改善します。自律神経に働きかけて、血管の拡張や収縮を調整し、頭痛を起きにくい体質にします。

    この症状で処方した相談例(32)

  • 温経湯は、血を補い子宮卵巣の働きを高めて、生理周期や月経血を調整します。不安感や睡眠の浅さを改善する作用もあります。さらに、水分代謝を調整する作用もあり、おりものや頭痛などを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(25)

  • 半夏白朮天麻湯は、体内の水分代謝を活性化して、リンパ液や脳脊髄液の流れを促進して、耳内の前庭や三半規管を調整してめまいを改善します。また、脳脊髄液の流れを促進して、頸髄の働きを応援して、頭痛や立ちくらみなどを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(15)

  • 柴胡加竜骨牡蛎湯は、心身の緊張感を緩和して、自律神経の中枢である視床下部に働きかけて、摂食中枢を調整して、過食やのどの渇き、不眠、肩こり頭痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(14)

  • 桃核承気湯は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、骨盤内に停滞する宿便や古血(瘀血)を排出して、便秘や血行不良を改善して、肩こりや頭痛、手足の冷えなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(12)

  • 当帰四逆加呉茱萸生姜湯は、手足末端への血流を増やして、指の関節へ酸素と栄養分の供給量を促進して、腱鞘炎の改善を促します。頭痛や目の疲れ、静脈瘤の改善にもよいです。

    この症状で処方した相談例(11)

  • 女神散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、のぼせやほてり、頭部発汗、不眠、肩こり、頭痛などを改善します。大腸の粘膜の炎症を鎮める作用もあります。

    この症状で処方した相談例(10)

  • 釣藤散は、のどの渇きを鎮め、頭痛や高血圧を改善して、さらに胃腸の働きを助ける作用もあります。

    この症状で処方した相談例(9)

  • 抑肝散は、血圧の上昇や肩こり頭痛、掌の汗や緊張感などは、ホルモン変動から自律神経の影響であり、これの改善に有効です。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 桂枝茯苓丸料は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、末梢血行を促進して、手足の冷えや頭痛、子宮筋腫などを改善します。

    この症状で処方した相談例(5)

  • 通導散は、骨盤内の停滞を通じ導き出す作用があり、便通をすっきりさせます。また、自律神経やホルモンの働きを調整する作用もあり、頭痛や疲れ目、だるさなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 五苓散は、体内の水分代謝を活性化して、のどの渇きや排尿を調整して、むくみを改善します。頭痛を緩和する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 呉茱萸湯は、胃腸の働きを高めて、頭部の血液やリンパ液の流れを改善して、頭痛や吐き気、動悸などを改善します。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 葛根湯加川芎辛夷は、肩こりや頭痛などを緩和して、頭部鼻粘膜への血液やリンパ液の流れを促進して、鼻づまりや鼻水を改善します。

    この症状で処方した相談例(4)

  • 九味檳榔湯は、水分代謝を活性化して、体内の余分な水分や脂肪分を排出して、むくみやお腹の張り、だるさ、胃腸の炎症、関節の炎症、頭痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 防風通聖散は、新陳代謝を活性化して、大小便の排出を促進します。頭痛や鼻水なども改善します。多少大便の量が増えると思いますが、減量には必要です。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 続命湯は、首や肩などのコリ緊張感を緩和して、手の痛みや力が入りにくい感じを改善します。頭痛にもよいです。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 五積散は、水分代謝を上げて、気と血の巡りを改善して、肩こりや頭痛、腰痛などを緩和します。婦人科の生理痛やPMSにも良い処方です。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 香蘇散は、のどから胸、みぞおち周辺の緊張感を緩和して、胃腸の働きを高め、肩こりや頭痛を軽減します。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 加味逍遥散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、立ちくらみや頭痛、便通などを改善します。精神的な不調や生理の不調も改善する作用があります。

    この症状で処方した相談例(2)

  • 葛根黄連黄芩湯は、皮膚や粘膜の炎症を鎮めて、熱感やほてりを鎮めて、発汗や肩こり、頭痛、疲れ目、下痢などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 苓桂朮甘湯は、胃腸の働きを調整して、頭重や頭痛を緩和して、立ちくらみや手足の冷え、下痢などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 半夏厚朴湯は、のどから胸の緊張感を緩和して、呼吸を楽にして、胸苦しさや立ちくらみ、頭痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 八味地黄丸料は、下肢の血流を促進して、足の痛みや頭痛などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 人参養栄湯は、胃腸の働きを高めて、食欲を増進して、気力体力や頭痛、不眠などを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 当帰芍薬散は、ホルモンと自律神経の働きを調整して、生理前後の頭痛や冷え、むくみなどを改善します。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 辛夷清肺湯は、鼻やのどの粘膜や皮膚を潤して、鼻づまりを改善します。耳鳴りや頭痛、不安感を緩和する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 荊芥連翹湯は、鼻粘膜の炎症を鎮め、鼻づまりを改善します。頭痛や眼の疲れなどを改善する作用もあります。

    この症状で処方した相談例(1)

  • 葛根湯は、肩の緊張感を和らげ、頭痛を緩和します。

    この症状で処方した相談例(1)

☑の価格を表示する→