PAGE TOP

【うち漢方】よくある質問|光和堂薬局

|よくある質問

質問

水(すい)とは?

回答

「水」は、津液(しんえき)とも言われ、「津」と「液」が合成されたものです。体内の水分を総称した呼び名です。血で説明したとおりですが、水の源は飲食物で、脾胃、小腸で消化されつくり出されます。

「津」とは、陽性の水分。粘りけがなく、主として体表部分を潤し、体温調整に重要なものです。また、汗や尿となって、外に放出されます。

「液」とは、陰性の水分です。粘りけがあり、体内をゆっくり流れます。骨や髄を潤します。目、鼻、口の粘膜や皮膚に潤いを与えます。

水の流れは、こんな感じです。

脾胃でつくられた水は、脾によって上にある「肺」に送られます。肺は、その水を全身に散布します。スプリンクラーのように。全身にまかれた水は、「腎」によって管理されます。不要物は膀胱に送られ、尿として輩出されます。

古典「霊枢」での説明です。

「水穀みな口にし、その味に五あり。各々その海に注ぐ。水各々その道を走る。故に三焦気を出し、もって肌肉を温め、皮膚を充す。それを津と為す。その流れて行らざるものを液と為す。」

戻る

  • (81件)

気滞(きたい) とは?

気虚(ききょ) とは?

血瘀(けつお) とは?