PAGE TOP

【うち漢方】よくある質問|光和堂薬局

|よくある質問

質問

漢方治療について教えてください。

回答

漢方治療は、体の状態や病気を分析し、生薬を組み合わせた漢方薬によって体の歪みを解決する治療方法です。

「気」「血」「水」「精」の滞りや過不足などを診て、体質である「証(しょう)」を決めます。証は一つとは限らず、また治療の過程で変化します。そして、その異常を解決する性質をもった漢方薬を使い、体のもつ働きを高めたり鎮めたり、足りないものを補充したり、余分なものを排除したりします。

単純に症状に合わせて生薬を組み合わせるだけではなく、その原因にまで踏み込んだ分析をして、もとの原因から解決する処方をします。このようにいろいろな生薬を組み合わせたものを「方剤」と呼んでいます。「漢方薬」のことです。

よく風邪には『葛根湯』、冷え症の女性には『当帰芍薬散』といった安易な利用をする場合があります。実は、とても危険なことです。証が合っていない場合に使用すると、効かないだけでなく、副作用が発生するので十分に注意してください。

漢方薬は副作用がないというのは、大きな誤解です。証に合わない使い方をすれば、弊害を生じます。一方で、「証」が合いさえすれば、安全に薬を使えると考えられます。

ご自身で漢方薬を選ぶ場合には、その薬を理解し、ご自身の体の状態や病気を理解した上で選択したいものです。漢方薬は一筋縄ではいかないものです。信頼のできる医師、薬剤師、登録販売者に相談するのも一案です。

なお、漢方治療では、ただ証に合った漢方薬を飲むだけで治すということではなく、食事や運動、睡眠といった健康な養生をセットで考えることが重要です。

戻る

  • (81件)

気滞(きたい) とは?

気虚(ききょ) とは?

血瘀(けつお) とは?